書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

ジミーチュウを流行らせたい

 

 

新年を迎えるにあたり、新しい財布に買い替え、気分を一新したいと考えていらっしゃる方、多いと思います。

 

ゴゴゴ.'.'......
f:id:marimoconnect:20171231184210j:image

 

 

私がNEW財布を買ったのは今年の7月です。
人生で最高の財布に出会えたので、決めた唯一の相棒です。 

(その紹介は最後のページで!)

 

それまでは3万円の財布を使っていました。
国産ブランド キプリスです。

当時「メンズ 財布 3万」と打つと最初のページに出てくるような常連ブランドです。東京を本社にもつ㈱モルフォが展開している財布ブランドをキプリスと呼びその由来は、中南米熱帯雨林に生息する世界で最も美しいとされる蝶類のこと。ブルーに光り輝くモルフォ蝶の中でも、ひときわ美しい「キプリス・モルフォ蝶」一生愛せる本質的価値のあるものづくりという企業理念から、このブランド名にしたそうです。

大丸、高島屋の財布コーナーの大概前の目立つところに置いてあります。それが安定した売上があるということを物語っています。

モルフォン(コンパンの次)より美しいモルフォの財布 と覚えましょう。


次は、言わずと知れたポールスミスです。僕は可愛いので、ポールスミちゃん、ポールスミちゃんと呼んでいます。

財布は3万円〜ラインアップあります。

http://www.paulsmith.co.jp/shop/men/accessories/wallets/products?page=2


人が持っている分には、見ていて楽しいのですが、実際に手に取ると「芸術性の高いおもちゃ」のような感じがしました。しかし本革なのにMAX5万ほどしかいかず、知名度は世界レベルで、品質値段といい良バランスです。

(僕が欲しいのは 完璧なお・も・ちゃ!)

ここの商品は季節ごとに、ホームページをチェックしています。いつ見ても色彩豊かでカラフルで、閲覧してるだけで楽しい気分にさせてくれます。

余談ですが、ポールスミスって
アインシュタインて似てません??




f:id:marimoconnect:20171231183739j:image

 
f:id:marimoconnect:20171231182314j:image

 

はい。

 

続いて、ご紹介しますのは私が最後の最後まで誘惑されたおサイフくんです。

その名も、
SAINT LAURENT (サンローラン)

「モードの帝王」「時代が創った、美しき怪物」

と呼ばれてますね。


フランス領アルジェリア出身のファッションデザイナー、イヴ・サンローランが1962年に立ち上げたファッションブランドである。このコレクションによってファッション近代化のムーブメントが起こり、社会文化的に大きなセンセーションとなる。

フランスが誇る世界的ラグジュアリーブランドのひとつで、イブ・サンローランはデザイナーとして20世紀のファッション業界をリードし続けた。2002年の引退まで、トップデザイナーとして40年にわたり第一線で活躍し、“モードの帝王”と称されている。イブ・サンローランは1999年にケリング・グループのラグジュアリーグッズ部門の傘下に入り、現在もラグジュアリーファッション界をけん引し続けている。


モード系というと、???。敷居が高そうという人がいらっしゃるかと思いますが、簡単に言えば要はモノトーンが多い傾向にあり、シンプル系と思ってもらえればいいです。
都会的キレイめカジュアルですね。
断捨離、草食系、ミニマリズムという言葉がうごめく現代に、ある意味合致したファッション体系。その点ではサンローランさんには、先見の明がありました。個人的にファッションの美学を一流ブランドで例えると、足すルイヴィトンに対して、引くのがサンローランだと思っています。

私が最後に紹介するのは、もはや持つと何が起こるか分からない掛け算的ブランドですが。。


もっと知りたい方は、映画もあります。ぜひ。

http://saintlaurent.gaga.ne.jp/info/?page_id=8


さぁ、お待たせをいたしました。

本記事のサムネで、勘づかれた方多いと思いますが、私が昨年から一目惚れし、今年やっと購入できた代物。

「完璧なおもちゃ」こと

JIMMY CHOO(ジミー・チュウ)です。

 

マレーシア出身の同名の靴職人とイギリス版「ヴォーグ」誌の編集者タマラ・メロンの共同創始による1996年設立のイギリス発のブランド。製品はイタリアで作られています。高級婦人靴やバッグを始め、サイフやサングラスなどの商品を展開、大英帝国勲章や、数多のファッション賞を受けてきたほか、ダイアナ元皇太子妃など世界中のセレブリティに愛好されてきたことからも有名で、デレビドラマや映画などにも多く登場しています。(プラダを着た悪魔 等)

 

ただ2017年の7月にマイケルコースに1300億円で買収されちゃいました。自分の好きなブランドがサンカに入るというのは、寂しくなります。しかし私が買ったのはギリ買収前!
品質に変わりはないけど、気分はいいです(笑)

https://www.fashionsnap.com/news/2017-07-25/michealkors-jimmychoo/

 

アウターでもキーケースでも、何かと共存(掛け算)させられるのが、このブランドの醍醐味。それと同時に持ち主の感性をアップデートしてくれます。

さらに星モノは運気向上効果もあると言われています。財布で験を担ぎたい人にも是非オススメです。

僕が買ったのはギンギラシルバー。
しかし店員さん曰く、ジミー・チュウはこのシルバーシリーズを毎年出していて、しかも毎年少しづつ色味を抑えているとの事です。

http://www.jimmychoo.jp/ja

もちろん、ファッションブランドなので、毎年異なるラインアップを用意し私達を常に楽しませてくれるという姿勢は忘れません。


ちなみに一時期この有名人のtwitterが、話題になりました。
http://jimmy-choo-wallets.seesaa.net/article/416407627.html


それにしても買った理由が
「スターになりたいから」とは、、、
俺とこいつ思考回路ほぼかぶってて悔しい気持ちでいっぱいです!

 

特に今の季節は、どうしても服装が地味な色合いになりがちですが、この丁度いいシルバーが良いアクセントになり、無駄に手持ちでもちたくなります。

しかも、このブランドはレディースの靴が一番売れていて有名ですが、メンズは設立されてまだ2年ほどだということです。(当時の店員談)
注目されだして間がなく、新しいモノ好きの男性も目が離せません!

 


大抵の人は毎日何かしら買い物していることでしょう。その当たり前のワンシーンくらい、少し奮発してみてはいかがでしょうか?

今まで、小さい財布でみじめにお会計していましたが、本当に欲しい財布に出会えて、レジの前で胸を張れる男♂に成長できました。

 

ありがとう、ジミー・チュウ。

 

by 角砂糖(ㆁωㆁ*) より。

 

p.s. 最後に相棒をぱしゃり。


f:id:marimoconnect:20171231184337j:image