書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

【感謝】次のiOS 11.3でバッテリー問題解決か

 

f:id:marimoconnect:20180206180946p:plain

 

 メーカーが一番よく製品のことを分かっている。今回アップルが打ち出した対策は、アップルによる管理か、ユーザーによる管理なのかの二択が存在する。

 自転車屋が自店舗で取り扱っている自転車のことは、究極はメーカーに問い合わせるのと同じことだ。

 それは決して自転車屋店主の怠慢ではない。一番早くて確実な方法だから、実践しているのである。話をiPhoneに戻すが今回ばかりは一般ユーザーの出る幕ではなさそうだ。

 

 

 

 

 

 

切り札" iOS 11.3 "

 

✱以下、リンクより抜粋

 

 Appleが近日リリース予定の「iOS 11.3」アップデートは、AR(拡張現実)機能やアニ文字が改善されているほか、iPhoneのパフォーマンスを詳細にコントロールできるようになっています。

 昨年、iPhoneのバッテリーが劣化するとユーザーが知らないうちに動作が遅くなるように設計されていたことが判明し、Appleは非難を浴びました。新アップデートを使えば、パフォーマンスを落としてバッテリーを長持ちさせるかどうかをユーザーが自分で選べるようになります。

 

 

 

 

 

期待される新機能

 iOS 11.3には、バッテリーの健康状態を伝え、バッテリーの修理が必要な時にそれを推奨してくれる新機能が加わります。この新機能は、設定アプリケーションのバッテリー項目に用意されます。

 さらに、iOS 10.2.1より導入された、iOSバイスの最大パフォーマンスを動的に管理して予期しないシャットダウンを避ける電源管理機能がオンになっているのを確認して、これを利用者の判断でオフにすることが可能になります。

 

 

対象機種(iPhone 6〜7)

 

以下、利用可能モデルです。

iPhone 6iPhone 6 PlusiPhone SE、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7iPhone 7 Plus

 

 

天下のアップルにお任せあれ

✱リンクより抜粋。

  iPhoneの動作を安定させたいなら「バッテリー管理」はAppleに任せることをおすすめします。バッテリー交換前の古いiOSバイスを使っているならなおさらです。

 予期せぬシャットダウンがあると、データが壊れてしまうことがあります。Appleのバッテリー管理ソリューションは、電話中にiPhoneが壊れるといった、困った事態を防ぐことを目的としているのです。

 

 

 

f:id:marimoconnect:20180205120930j:plain

 

今回のアップル、どうやらやる気のようです。

これは次のアップデートが楽しみになって参りました。

 

では最後に壮大なオチ、よろしいでしょうか。

 

自分、アンドロイド使いっす。

しかも キャリアはauっす。

 

でも過去に他社で電池爆発問題もあった中で、昨今バッテリーに対してここまで面倒みてくれるメーカーも珍しいと思いますよ。

 

少なくともアンドロイド派の私からすれば羨ましい限りなのです