書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

【因縁有り】3月に山下達郎が44年ぶり京都にて帰還ライブ!

 

f:id:marimoconnect:20180207143436j:plain

 

山下達郎さんが3人編成でおこなうアコースティック・ライブ " 山下達郎 Special 2Days " 第二弾の日程が決まりました。

 

京都のライブハウス拾得で行われます。普通なら「しゅうとく」と読めるのですが、京都のライブハウスの名称においては「じっとく」と読んでくださいね。

 

 

44年前にあった因縁?

1973〜1976年まで山下達郎ボーカルで活動していたバンド、シュガーベイブ以来、約44年ぶり(1974年5月11日以来)の拾得でのライブ。日本音楽に疎い私でも、すさまじい歴史的事件だということが分かります。

 

44年前にあった因縁とみられる事件がこちら

下記リンクより抜粋。

 

「 僕らは、オリジナル・ザ・ディランの前座で40分やったの。たまんなかったよほんとに。 」

 

達郎 「 すごいよ。一番前に座っているオニーチャンが一升瓶抱えて寝てるんだ。で、MCやっている

時にいきなりガバッと起きてさ、「 おいっ!やめーや、おまえら!もう京都に来るなっ! 」 とか
言ってまた寝ちゃう(笑)。楽屋でヘコんでたもん全員で。

そしたら、山岸(潤史)が入ってきて 「 いろいろあるけど心配あらへん。ここで一番怖いのは
外人やから。外人は乗ってたから大丈夫。 」 って、慰めになってない(笑)

 

 

以下、今朝のラジオによる情報も補足しておきます。

 

❝このニーチャンが「もう京都に来るな!」と言い放ったあと「東京に帰れ!」とも浴びせられた。

 一升瓶を持って急にとび起きて言い放ち、また再び眠ったニーチャンを見て、当時ライブ会場に来ていた一部の人によると「あれは関西のノリだったと思う。しかもベロンベロンに酔っ払っていたし」とのこと。❞

 

しかし、当時の山下達郎さん他メンバーの方々はド真剣に受け止められていました。下手をすれば、そのときから京都恐怖症になっちゃってたのでしょうか...

いずれにせよ解散、引退!と大事にならなくて良かったです。 

 

歴史的ライブは3月開催!

リンクより転載。ライブの詳細です

 

【 会場 】 京都府・拾得 (じっとく)

京都のライブハウス/拾得の公式ホームページです

 

【 開催日時 】

( 1日目 ) 2018年3月16日(金) / 17:30開場(立見は18:00開場) ~ 18:30開演

( 2日目 ) 2018年3月17日(土) / 17:30開場(立見は18:00開場) ~ 18:30開演


【 チケット料金 (税込) 】

・ 椅子席(指定) / ¥10,000

・ 畳席(指定・土足禁止) / ¥10,000

・ 立見(整理番号付) / ¥8,000

※ 畳席は合席になります。

※ 全席ともに別途、ワンドリンクが必要になります。


【 チケット (抽選制) 】

※ チケットは、1人につき1公演のみ、1席種2枚まで申し込みが可能です。

・ 受付期間 : 2018年3月4日(日)15:00 ~ 6日(火)23:59 ( イープラス )

・ 抽選結果確認 : 2018年3月10日(土)13:00 〜

 

ここで終わればブログじゃない

はい、まったくその通りです。

ただの宣伝になってしまいますもん

 

だが若輩者の私にとって山下達郎とは

「雨は夜更け過ぎに雪へと変わる人」というイメージしかない。

 

困った、困った