書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

トランプ氏長男宛に白い粉届く。開封した長男妻が吐き気で病院へ

 

f:id:marimoconnect:20180213084640j:plain

 

 トランプ米大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏のニューヨークの自宅に白い粉が入った不審な封書が届き、妻バネッサさんら3人が12日、開封した際に吐き気がするなどしたため病院で検査を受けた。市警によると、粉は有害物質ではなく健康被害はないもようで、悪質な嫌がらせの可能性もあるとみて調べている。

 一部の米メディアは当局の話として白い粉がコーンスターチだったと報じたが、粉の詳しい成分や送り主は不明。

 大統領選前の2016年4月にも、トランプ氏がニューヨーク中心部に所有する高層ビル「トランプタワー」内にある選挙事務所に白い粉が入った封書が届けられ、スタッフらが避難する騒ぎがあった。この際も粉は有害物質ではなかった。(共同)

✱以上、下記リンクより転載

 

トランプ氏長男宅に白い粉届く、開封した長男妻が吐き気で病院へ 嫌がらせか - 産経ニュース

 

 

 

犯人のたくらみについて考えてみた

 おはようございます。ニュースサイト見てて、思わずクリックしてしまったニュースだったので、私も本ブログで取り上げさせていただきます。

 オリンピック開催中のさなか、何か起こる何か起こるゾとは思っていましたが、ついに起こってしまいました。

 結果、無事で良かったです。ですが、これからが心配な出来事となりました。

 冒頭でもお伝えしていますが、16年4月にトランプタワーにある選挙事務所へも同様に白い粉が送られました。トランプタワーとは目のつく位置にあり、街のシンボルでもあるので、住所は一目瞭然です。検索してもすぐに情報が出てくると思われます。

 しかし、今回の件が前回時より脅威が増した点があります。それはトランプの長男の住所が特定されているという点です。トランプの家族愛主義者という人柄から、トランプ自身に刃を向けられるよりも、それが血のつながった家族に向けられたのであれば、それが一番辛いことだと思います。

 

今回は

そこまで分かっている犯人の

 

・お前の家族の住所は把握している

・いつでもどうすることもできる

 

という二つのたくらみが私というフィルターを通しては垣間見えました。

 

トランプファミリーの誰か一人でもこんなブログ見ないと思うけど、気をつけてください。犯人にとっては序章に過ぎないでしょう

 

p.s.

にしても妻さんよ。コーンスターチで病院搬送てどういうこと!??

敏感なん!?