書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

【SE2】春にフルスクリーンの新型iPhoneが出る可能性あり【2018】

 

 

f:id:marimoconnect:20180218152649p:plain

 

iPhone5・5S・ SEええわ〜最高という人。

もっとサイズの小さい iPhone出てくれたら即買い〜ていう人。

朗報だとおもわれます。

 

まずはリークほやほや動画をご覧ください。

 

iPhone SEの後継モデルとして今年の発売が噂される「iPhone SE 2」のコンセプトデザイン動画。iPhone Xと同様、ホームボタンのないフルスクリーンデザインが採用されている。

 

✱本記事は次のリンクの情報をもとに作成しております。

フルスクリーンデザインのiPhone SE 2の新作コンセプト動画 - iPhone Mania

 

 

元 5S使いの私が動画をみて感じた事

上記動画をみた感想です。

・近未来的な丸みを帯びたデザイン

・iPhoneといえば黒一択だったが「白」のあどけなさに惚れた

・まさかの狭額縁

 

こんなところです。

ガジェヲタでも無いのでこんなところです(投げやり)

だって皆さんからすれば、私のような素人の意見の方が分かりやすいですし、イメージしやすいですもんね^ ^ (開き直り)

 

 

iPhone X風にイメチェン

開き直っていたら一向に記事が終わらないので、サイトより転載した文章をお伝えします。

iPhone SE 2は、iPhone Xと同じフルスクリーンになり、ノッチ(切り欠き)部分にはTrueDepthカメラが収まっています。

 

直線的だった側面のフレームも、丸みを帯びた金属フレームに変更されています。

 

ノッチ?金属フレーム?専門家はやはり専門用語の語彙がすごい!

ちょっとまったく意味不明だ 

 

でも、わからないことのリンクを引っ張ってくることは僕にもできます!

さぁ、正体を見せやがれTrueDepthカメラ!

weekly.ascii.jp

 

狭額縁&大画面化にビビる男

 

f:id:marimoconnect:20180218161258p:plain

どうやら、TrueDepthカメラとはFace IDシステムに欠かせない優等生カメラ君みたいですね!これでiPhone SE2(仮称)もスペックアップし、できることが増えそうです。

でも一番私が危惧しているのは「狭額縁化」です。

 先進的かつ大画面なのは良いのですが、角から落としたとき絶対画面バリバリに割れちゃいそうなことです。

 ただでさえ、街中やSNS内で顔面バリバリ・バリー・ボンズphoneを目にするのに、画面の範囲が広がることで、角への耐久性が下がり、落下時は大惨事になる予感がします。

 

【要注意】ちょうど噂されているのが春発売ということで、エイプリルフールの可能性あり。したがって過度の期待は禁物、金爆、金木犀。ってことで