書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

コーヒー+0円でモーニングが食べられるビリオン珈琲が超快適でした!

 

 

 


f:id:marimoconnect:20180310101649j:image

f:id:marimoconnect:20180310084205j:plain

今朝、近所のビリオン珈琲でモーニングを食べてきました。ビリオン珈琲に入店すること自体が初めてで、感動したことだらけだったので、その様子を詳細にレビューしちゃいます!

 

 

快適空間「ビリオン珈琲」 

まず新聞が完備です。内容は主要5紙の日経、読売、朝日、毎日、産経に加え、地元紙2紙。雑誌は軽く20種類はありました。

Wi-Fiももちろん完備。うっとうしいパスワードの入力も不要でした。

照明も暖色で落ち着いてます。

f:id:marimoconnect:20180310083322j:plain

 

音楽はひたすらピアノジャズ。こだわりが感じられます。どことなく、朝っぽさのある爽やかで軽快なサウンドだったので、時間帯でジャンルが変わるのか!?そんな期待もしてしまいます。

 

〈実食タイム〉

まずはメインのバタークロワッサンから。

f:id:marimoconnect:20180310083453j:plain

バターの控えめな香りが上品にただよってくる。

一口かじると、想像以上にサクッと小気味いい音が。

まったく焦げてることもないのに、ちゃんとした音が聞こえました。

口の中に頬張ると、鼻から抜けていくバターの香り。いってらっしゃいませ♪

バタークロワッサンの名前は伊達じゃない。

パン屋さんに置いててもおかしくないレベル。僕なら250円でも買います!

 

f:id:marimoconnect:20180310084051j:plain

お次は、今か今かと出番を待っていたヨーグルト。

ストロベリーソースと、グラノーラもかかっており豪華です。

ヨーグルトはぷるんっとしており、ドローっとしてないタイプでした。そのため食べ応えあり!ただ、やや酸味のあるヨーグルトなので、それを補う甘いストロベリーソースがもう少し欲しかったところです。僕は甘党派なので ^ ^

 

コーヒーはブラックで飲みましたがキリッとしていて、「ザ・コーヒー」という感じ。他社で例えるなら、コメダのコーヒーのような濃厚さがありました。

f:id:marimoconnect:20180310083734j:plain

 右のほうにBIRIと見切れていますが、実際は「BIRION COFFEE」と書かれています。

 

更にうれしいのが、コーヒーチケットの存在。ブレンドコーヒーを含む21種類の通常430円のドリンクが380円になります。

380円✕10枚つづりで通常430円ドリンクの10杯分楽しめるので、一冊で500円もお得になります。

f:id:marimoconnect:20180310092523j:plain

モーニングでも使えるという、太っ腹すぎるサービス!それにしても、ドリンクこんなに種類あったんだ(笑)

 

まとめ

私がお邪魔した店舗では、7時30分(開店)〜11時00分までやってるモーニングサービス。下記、公式のリンクになります。サイトにも書いてありますが、モーニングの内容は店舗によって異なりますのでご了承ください。

モーニング | ビリオン珈琲 公式HP

 私がいただいたのは、スタンダードモーニング。次は、このリンクにもあるように、プレミアムモーニングに挑戦したいなぁ。パンケーキの破壊力(笑)

 

今日、目にした実際のメニュー表です。他にトースト、ゆで卵、サラダもあるんですよ。

f:id:marimoconnect:20180310084456j:plain

 

ちなみに今日のモーニングのお値段は430円です。 私はスタンダードモーニングだったので、ドリンク代のみで食べられました。

f:id:marimoconnect:20180310083055j:plain

 

私が座った椅子はコレ。
f:id:marimoconnect:20180310080746j:image

窓際のカウンター席でしたが、料理だけでなく、何時間でもいられるような空間づくりがうまいと感じられたビリオン珈琲でした。

僕はこのままランチに突入したいと思います(笑)