書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

凄さ的にブログ4000PV ≪ YouTube4000回だと思う。

 


f:id:marimoconnect:20180314174156j:image

 

 

ユーチューバーはブロガーより大変

 私がYouTubeを観るようになったのは学生時代からです。人よりようつべデビュー遅くてすみません。そんな者が、こんな大それたタイトルつけちゃいました。ほんでもって、安易にブロガーよりユーチューバーが天才みたいに持ちあげちゃって申し訳すみません。そういうスタイルで行かせていただきたいのです。

 私が好きなユーチューバーは瀬戸弘司さんです。福井出身!この方です(✱Wikiより写真転載)Wikiによると、今年三月時点での合計再生回数は6億7000万回です。こう見えてタダモノじゃないことがわかるでしょう!
f:id:marimoconnect:20180314175555j:image

  ゲーム実況はヒカキン、遊戯王関連がはじめしゃちょー、モンハン実況がよしなまです。その中でもよく見るのが瀬戸弘司さんという方なので、一番に挙げさせていただきました。YouTube界ではかなり有名な方だと思います。最近発売されたセブンイレブンの菓子パン→コッペパンシリーズというのが有るのですが、彼が動画で取り上げたことにより、地方では売切れ続出してる、というレベルのお方です。

 もちろん過去には、剛力彩芽とか養命酒とかふわラテとか企業からオファーを受け、企業コラボも積極的になされてきました。おまけに東京工業大学に在席されていました。卒業はされていないのですが、入学できた時点で切れ者であることは間違いありません。

f:id:marimoconnect:20180314191325p:plain

 その高学歴ぶりは、彼の動画スタイルにも表れています。まず、誰が見てもわかりやすい、目を引くのがその動画編集スキルです。自身の分身術、即興ラップソング、自然加工、面白い効果音(さらに音を入れるタイミングまで)は朝飯前、何でもありで、豪華で大げさな編集が私も大好きです。

 神がかった編集技術に噛み合わさるのは、まさかの、ご本人による天然キャラ性なのです。何か考えながら即興で喋ってて、そのリズムが福井弁効果もあって心地よく、我々一般ユーザーにもふんわり届いてきます。

 内容も独特な切り口が多いですが、基本は流行にそって展開されます。一般視聴者が見やすい内容でうれしい。最近では、ZOZOTOWNのZOZOスーツを実際に注文して、服も5万円くらい買ってオシャレになってて、やっぱり昔からのファンである私は笑ってしまいました。

 ってうわぁ!はぁ〜。〜。瀬戸弘司について語らせたらついこんな文字量になってしまった!いけねぇ!

タイトルを思い出すんだ俺、この記事のタイトルを思い出すのだ俺!!!

 

ユーチューバーはブロガーより大変 take2

 f:id:marimoconnect:20180314191609p:plain

 瀬戸弘司さんの動画は、一本で約20〜30万回くらい再生されます。この数字をブログに置き換えてみましょう。ブロガー素人の私が知る範囲でも、この20〜30万という数字は、プロブロガーさんが一ヶ月で稼ぎ出すPV数としては、尻もち着いちゃうくらいのものです。

 もし実際に、そのようなスーパーブロガーさんに出会ってしまうと、「あ、これはこれは」からの「あぁプロの方?」とか「ブログで生計を立てていらっしゃる方」とかいう認識なのです。つまり私の中では月にうん十万PVは正真正銘プロブロガーなのです。

 

瀬戸弘司さんをモデルに、私の抱くイメージをまとめると

 

プロブロガー:一ヶ月で数十万〜100万PV

ユーチューバー:動画一本で20〜30万再生

  

私の頭の中では今、こうなっています↑

単純に比較単位からして違うことがわかります。ブロガーは一ヶ月単位なのに対して、ユーチューバーは、たった一本でウハウハできるのです。

もはや数字の規模がまったく違うのです。一発当てれば、ユーチューバーの方がお金稼げそうでいいじゃんと思うかもしれません。しかし、そう簡単には稼げないという私のイメージを次の項ではご紹介します。別の視点からユーチューバーを持ち上げながら、ブログ業とも比較していきます。

 

ユーチューバーは様々なスキルが必要

尚この場合バーチャルユーチューバーではなく、現在一般的な、顔出しユーチューバーをモデルに考えます。✱なのでここからはカタカナやや多めです。

 

ユーチューバーに求められる力は5つ

・コンテンツの充実性、明快さ

・コメント力、喋り方(声も)

・動画編集力

・人々が拡散したくなるか(先見性、流行性、映え)

・くりかえし観たくなるものか(チャンネル登録したくなるか)

 

(声も)と書いたのは、声の向き/不向きも人気に関係すると思うからです。普通過ぎても、奇抜過ぎてもダメかなぁと。人気ユーチューバーを何人か観ていると感じます。動画とは顔を出すものなので、もはや基準はアナウンサーと一緒なのです。

 話を戻します。動画投稿にあたり考えることがたくさんあります。重い5項目です。動画ということで、ある程度、ライブ感が要素としてあります。ブログでは加筆修正して済むところも、動画に関してはカットができなければ、撮り直すしかないところも苦労の増える点です。

 以上の基準をクリアし、動画を最初から最後まですべて観られて初めて、再生数1カウントです。さらに動画というのは、その媒体の性質上、しっかり観るためには、視聴者のながら作業がしにくいというデメリットがあります。動画なので投稿者の身振り手振りといった、ビジュアルを観る必要があるからです。

 以上、様々かんがみて、動画再生1回とブログ1PVは価値の重みが違うかなと私は想像します。 

 

桜餅もソメイヨシノも好きだから

私は現時点で初めて、月間4000PV達成したわけだけど、まだまだ世の中には、すごい人が山程いるのだという事実を知ることだけでも励みになるんです。たかだか4000PVで喜んでる場合ではないと。
f:id:marimoconnect:20180314185411j:image

瀬戸弘司さんはYouTubeに向いていたから。

私はブログに向いていたから。

あえて、私はブログという手段を選んだのだ。

 

そこまで俯瞰でモノ言えるような結果を手に入れてこそ、私は初めてブロガーたるのかな、と春の陽気をまえに思うわけであります。