書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

もやし、うどんに続く貧乏食を考える。

 

 

f:id:marimoconnect:20180315204307p:plain

 さすがに自宅警備員も一ヶ月とかになってくると、いかにお金を使わず生きのびるかという考えが日々頭を離さないのです。

 今までのブログの鬼更新でその気持ちをごまかしていた、と言いはるのは私の悪魔です。「私」ではありません

 お金を節制しなければならない人民であっても、必ず毎日支払う部門があります。当然ながら「食-eat-」なるものでございます。贅沢にも、この期に及んでも尚一日3食これだけはきっちり摂取しようとするのです。困った胃袋です。

 真剣になやみました。プライドを捨ててまでこのブログを書くということに。意義の有無さえ疑います。でも日本人の1億3000万人くらいの人が、このブログの存在を知らないので、別にいいかなという気持ちになりました。それがこれです。

 

 

これがそれ

これがそれです。以下、先輩方の功績です。すばらしい。もはや自明すぎて国民の誰も何も言うことはあるまいです。

 

もやし 30円→せいぜい有機もやしでも70円
うどん 30円→せいぜい讃岐うどんでも100円

 (注 本記事で取り扱う商品価格は目安であり、必ずしも店頭価格と一致しないことがあります。)

 

今回は以上に続く三番目の、最強貧乏食を決めるべく立ち上がった次第なのです。さっそく最初のエントリー(対抗馬)から見ていこう。

 

エントリーNo.1 

スニッカーズミニ 40円

 

エントリーNo.2

チロルチョコ 20円

 

あらあら、このままチョコ共に覇権を取られそうだけどいいのかぇ?健康食品さんたちよぉ?

 

結局、格安健康食品が最強(いつの時代も)

エントリーNo.3 豆腐 90円(400g)

 

エントリーNo.4 納豆 70円(3パック)

 


甘党員「しかも健康食品、値段だけ見ると高いし君ら完敗やないか...」

甘党員「よしゃこの勝負!我らの勝利と確信しt..」


健康第一党「ちよっと待ちな!あんたたち!」


健康第一党「早まるんじゃないよ、あんたら! これだから不健康な奴は偏見まみれな奴しかいないから困っちゃうわ!!」

f:id:marimoconnect:20180315205457p:plain

 議論破綻しそうなので、両者の会話の続きを私がお助け要約すると、いくらスニッカーズやチロルが安価であったとしても、虫歯など健康リスクが高まります。食事が偏ってしまうと、集中力の維持がむずかしくなり、時間の浪費にもつながります。

 それであれば、数十円差しかない健康食品を選んだ方が、長い人生でみると自己投資したことと同じになります。マジレス最高です

 つまり、いくら腹持ちが良いというスニッカーズミニでさえ買う意味が見当たらないということです。ほんとマジレス最高です

 案外あぶなかったのは、もやしは栄養価ゼロなので、下手すれば完全に勝敗が逆転してたかもかれません。そこを甘党マンにつっ込まれなくて良かったです。

したがって、タイトル「もやし、うどんに続く貧乏食を決める。」の問いの解はこうなります。

→もやし、うどん、納豆腐の三つでしょうね。まぁ

f:id:marimoconnect:20180315203113p:plain

で、トップ画に設定した時点で気になってたのですがだれですか、もやしをゆるキャラにしようとしたのは