書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

自称月収700万アフィ主婦の迷惑メールを開いた僕。

 

まずは皆さんに見ていただくのが一番早いので、昨日送られてきたメール全文転送します。

 

Fromの記号部分とTo書くザ〜の部分は私が変更しました。

ただ送信相手がソフトバンクだったのは本当です。(以下、送信者を迷惑主婦とします。)

 

件名「お願いしたいのは今すぐに受取ってほしいということです。」

 

✱いきなり件名の長さに目を疑いますが、そこは温かなる目で見守ってやってください。

✱けっこうながいよ〜文章
----------------
From: ○○○-✕✕✕-△△△@i.softbank.jp
Date: Mon, 26 Mar 2018 15:26:51 +0900
To: 書くザトウクジラ

Subject:お願いしたいのは今すぐに受取ってほしいということです。


29,000,000円と私の収入の3割を受けとってもらえませんか?


私はどこにでもいる主婦です。でも3年前に始めたアフィリエイターという仕事が相に合っていて,3年間アフィリエイターを続けた結果,今では月収が700万円にもなりました。

もちろん今の月収に至るまでは簡単な道のりではありませんでした。アフィリエイターを始めた1年目は月に数千円しか収入はありませんでした。仕事のことは夫にも内緒にしているのでお小遣い稼ぎ程度で月に数万円の収入を得ることが出来ればいいかな。という感覚でコツコツと続けることにしたのです。

その結果,月収は700万円になり年内には1000万円に手が届くまでになりました。

仕事は収入があがるにつれ忙しくなってしまい大変ですが,想像もしなかったお金が毎月入ってくることで子供の学費や家のローンにあてることができることが嬉しいのです。


ただ,とても困ったことが一つあります。

それは税金問題です。

収入が高ければ高いほど税率はあがり,700万円もの月収を稼いでも手元に残るお金は半分以下なんです。

もちろんお金には困っていませんが,頑張って稼いだお金の半分を税金でもっていかれるなんて私としては許し難いのです。

そこで,お願いがあります。

税金対策のために,私の収入3割をもらってくれませんか?

何もしなくても税金で半分はもっていかれてしまいますが,あなたに収入の3割をお渡しすれば税率は安くなり,手元に残るお金は今よりも多くなるのです。

私にとっては税金対策として得をして,あなたは不労所得を得ることが出来るというメリットがあります。

そして,早々に去年一年間で稼いだ額の3割(2900万円)をまず受取ってほしいのです。もちろん今月分からの私の収入の3割(約200万~300万)も受取ってほしいです。

突然のお願いにも関わらず驚かれるような内容で本当にごめんなさい。

でも本当に困っているので,今すぐにでもと思っております。

よろしくお願いします。

 (以上、原文ママ)

 (本当は全部、赤文字にしたいくらい重要ポイントがありますが、それだと全部赤になって読みづらいので厳選いたしました。) 

 

以上、お疲れさまでした。いきなり長い文章を音読させてしまい申し訳ありません。 

やっと目次です 

 

 

迷惑主婦を信じなかった僕 

f:id:marimoconnect:20180327195313p:plain

本文がどれもこれも春のツッコミ祭りなのだが、さてまずは現実の主婦の方々に問いたい。

冒頭の「私はどこにでもいる主婦」って古くないですか? と。。

 

まあ今流行りのアフィリエイト出してきたことに関しては、よくリアル性追求できてるじゃねぇか!と褒めたるわ。 

 

褒めたるけど、奥さん、有名人レベルの熟練度やで?この成績

アフィリエイター1年目→月数千円

アフィリエイター3年目→700万円(!!???????)

 

ちと短期間で成長し過ぎやしないですかね??

えーと、ちょっと待ってくださいね。電卓用意しますからね。

 

月700✕12=8400万円(年収)

さすがにこれには、ゆとりの僕でもワロいます。

 

この魔数字が降臨した瞬間から、もうそれ以降の文章は一気に信憑性を失い、ほぼ斜め読んじゃいました。

 

副業がアフィリエイターの主婦(✱ただし、月収700万円)

700÷30=23.3(万円/日)

たった一日で、新卒1〜2年目の平均月収こえるのは流石にイケメンです(?) 

 

主婦天使をまんまと信じた僕 

f:id:marimoconnect:20180327195157p:plain

(以下、主婦天使)

 今回はたまたま頭が冴えてて、なんとか思いとどまることができましたが、ifとしてもし、僕がこの迷惑主婦さんの言いなりになっていたらどうなっていただろう?ということを自身への戒めを込めてシミュレート。

 乙男心「ふむふむ。税金対策かそれは名案だ!この主婦天使さん家庭背負ってて、家族思いの良いお母さんなんや。俺がお金を貰うというのは不本意だけど、お母さんとお母さんのご家族のためになると言うのなら...!!」

 

( ´ー`)フゥー...

ソウゾウシタダケデモオソロシイアルネ

 

あ、すみません。脳が途中で思考放棄してしまったようです。

 

f:id:marimoconnect:20180327201052p:plain

 もし僕がこの主婦天使さんにのめり込んでいたとして、相手はこのご時世に直接会ってお金を渡すことは考えにくい。やはりあくまでメールのやりとりのみで進行していたと思う。新たに電話番号やLINEを教え合うのは、相手の個人情報がふえる分相手のリスクになるから。

こっちは何百万円のお金が手に入る、と思っている。

でも徐々に手数料やら、税金の嘘っぱちの専門用語を使ってオプション料金等を請求される予感。

こっちとしては、何百万のお金が入る前提だから、たとえ別途数十万くらい初期費用がかかったとしても歯牙にもかけないだろう‥‥

 

拙者、ブロガーなり。

 

f:id:marimoconnect:20180327195405p:plain

ブロガーってコワイでしょ、迷惑主婦さん。

僕たちって、あなたの悪ぅい私的文書を煮るなり焼くなり公開処刑したり好きにできるんです(笑み)

にしても、いくらなんでも、迷惑メールといえど読ませる気ないやろ!と言いたい。迷惑メールもブログと一緒で、読者層を想定して、ちゃんと相手に読ませるよう書かねばなりません。

説得力ある迷惑メール送るんやったら、ブログで練習してから出直して。