書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

ぼ、ぼくが思う「仮想通貨」(後編)

 

f:id:marimoconnect:20171218081537p:plain

ついこの前想像で仮想通貨への考察をしていた前回記事に対する記事をエントリーしました。(僕ではないですが)

それに合わせて僕の方でもいろいろ考えてみました。

 前回の記事を御覧ください↓

kakuzato.hatenablog.com

どうですか皆さん?世界で一番無駄な時間を使ってしまった感想は

最近世間を賑わせている仮想通貨についての記事のようですが、ただでさえネットを見渡せば様々な情報があり仮想通貨について調べられる世の中。

このエントリは情報どころか生きる上で役に立たない、いやむしろ損でしかない文字の羅列ですよこれは。仮想通貨がない人が仮想通貨を語るとこんな発想になってしまうのでしょうか。そもそも執筆者は通貨という概念から切り離された原人みたいなもんです。

 ですので今回は仮想通貨をある程度知っている僕が、仮想通貨を知らないという体でいろいろ想像をめぐらしていきたいと思います。

こんにちは!! 

こんにちは皆さん!!

f:id:marimoconnect:20171222214003p:plain

生まれてこの方インタネットどころか電子機器を触ったことのないクジラともうします。普段は階段を登ったり降りたりする仕事をしています。

そんな僕なのでインタネットやIT?なんて事をいわれても全く分かりません。

でも最近友達がよく「仮想通貨が熱い!」とよく話題に出してくるので、仮想通貨に興味を持ち始めました。ここでちゃんと仮想通貨を押さえておけばメスクジラからも、モテモテになること間違い無しですよね。

僕はIT関連は良く分かりませんが、考える力は普通の人の等倍ぐらいあるので恐らく的中させる事ができるでしょう。

仮想通貨やビットコインを知らない人はこの記事を読んで明日から話の中心になる人気者になりましょう!

仮想通貨を知らない人必見!仮想通貨を知らない人が教える仮想通貨の全て!

いやぁ~いい見出しつけちゃいましたね~。よくある素人が書きそうな、暑苦しいブログ記事タイトルっぽくしてみました。

では仮想通貨について説明していきます。仮想通貨の通貨という部分はわかりますか?

皆さんの生活水準で説明しますと、ここにいる方はバナナとかを物々交換の要として用いていますよね?それを通貨と我々人間は呼んでいます。

1バナナで本一冊、のように共通した価値を持っているものが通貨です。

では仮想という部分はなにか?よく考えてください。どんな人でも知っていて、子供の頃から身近にある親しみある存在です。

 

 

いかがですか?

…なんとなく分かりましたか?

 

 

 

f:id:marimoconnect:20171223010222j:plain

そう、マトリックスです。

つまり仮想通貨とはマトリックスのDVDを通貨として取引していく市場のことなんですね~。始めてマトリックスを見た時は衝撃でしたね、VFXというものが世に出たばかりの頃であの映像美はいまも脳裏に焼き付いています。

仮想通貨の将来

この仮想通貨は今後の経済の新機軸になるであろう事が予測されるので、先行組は莫大な利益を受け取れるでしょう。ただリスクも勿論あるのでファーストペンギンというやつですかね。

でも正直日本円にとって変わるの?とかDVDの場所にも困るし…と心配されている方も沢山いるはず。しかしご安心を。

今後人類は鼻の部分がUSBポートになることが、ダーウィンの進化論的にも確約されているのです。

不思議に思いませんでしたか?何故生き物の鼻は二つ穴が空いているのだろうと…

ご察しの通りこれは電源ポートとして進化している最中なのです。古代ギリシャでは鼻の穴に指を突っ込んで瞑想したという話があったようなそうでもなかったような気がします。いずれデータ化されたものは、人間に直接インストールされるのでDVDも焼きまししてコピーできるのです!

こういった環境の変化的にも今後の発展は約束されていると言っても過言ではありませんね。

仮想通貨コミュニティの特徴

仮想通貨の特徴的なものとしてそのコミュニティの面白さがあります。

コミュニティを代表するものとして「靴磨きの少年を知ってるか?おじさん」の存在ががあります。

f:id:marimoconnect:20171223014101p:plain

「靴磨きの少年」とは投資に縁がなさそうな靴磨きの少年が、〇〇の株を買ったほうがいいらしいですよ、と話題にあげた後日その株が暴落したという、情報が一般層広まりすぎたら暴落・撤退の合図になるという投資家間での有名なエピソードです。

仮想通貨コミュニティでは定期的にバブルがどうとか、上げ相場だとか各々夢を膨らませた話をしています。そこでどこからともなく現れ、場をしらけさせる存在が「靴磨きの少年を知ってるか?おじさん」なのです。

定期的に現れ靴磨きの少年のエピソードは舞い上がった人間を冷静にさせる、冷却水のような存在。ひとたび夢見る相場を語る愚かな人間が出てきたら、すかさず知ってるか?アタック。

勿論殆どの人はそれを承知で投資しているのでもし遭遇した場合はこう言ってあげましょう。「うるせえぞタコ!」と優しく声をかけてあげましょう。

おわりに

長くなってしまうので今回はこのあたりで締めさせて頂きますね。

いかがでしたか皆さん?時間は有限ですよ?今あなたがこの記事を読んでいる間にも、アフリカでは土地開発が進んでいます。

時間を有効に使う為にもPC・スマホを窓から投げ捨てて新しい一歩を踏み出しましょう。

それではまた。