書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

司馬遼太郎記念館に行きました

町の図書館で借りてきた司馬遼太郎の本を一冊読了した。その最終ページに司馬遼太郎記念館の文字があった。 次の3連休は11月後半までやって来ないことも相まって、今日行くしかないと思い立ち急遽行ってきた。はんぶん運命。 本館は「記念館」と銘打ってい…

身の回りに潜む「かもしれないグッズ」について

佐藤雅彦著 『毎月新聞』p160より 出張する日の朝、大抵の用意は前の日に済ませてあっても、出かける直前になって急に荷物が必ず増える。「3時間も電車に乗っているのだから、途中退屈になるかもしれない。新聞の他にこの間買った本も持っていこう。もしかし…

図書館で本をたらふく借りてきました

心に余裕があるときは、本屋さん。心と体力にも余裕があるときは、図書館。そんな線引き あると思います。 久々に立ち寄った町の図書館は、座席数が減らされ、新聞も立ち読み専用になっておりました。 そういえば、コロナ後初めての図書館でした。閉館時間も…

2020をゆる〜く振り返る

今年はアレのせいで(耳タコかつ唇タコなくらい異常に聞いたし言ったからもう字面さえ見たくない)時間だけが過ぎたような年だった。 一年の振り返りといえば、基本的には年の瀬に行うものだが、あえてこのタイミングで一度やってみようと思い立った。まだ時…

ワンコインがなくなる日

ワンコイン。未だに根強く残っている言い方だが、今や時代は変わり、スマホ1つで何でも決済できる時代。わざわざワンコインと言い直す必要は本当はない。1000円だろうが10000円だろうがスマホをかざすだけ。何も変わらない。金額によって動作を変える必要が…