書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

ジャスミン茶をようやく許せるようになった夏

以前からあの独特な風味が苦手だった でもよく考えたらあれほど、一撃で口の中をサッパリでき、口の中を浄化してくれる感じがする液体はコーヒーを置いて他にないな。 私は長年のジャスミン茶についての認識を改めなければならないようだ。これが人が年をと…

感覚を研ぎ澄ませること.

元僧侶が執筆した「反応しない練習」という本を読んだ。シンプルなタイトルとは思えぬ、ブッダや仏教が出てきて、想像よりもかなり壮大なテーマであった。至言にあふれた名著であったため、そのたびに手帳に書きこんだ。人は、社会に生きている以上、何かに…

念願のKindleを買った。

Amazonのタイムセールが来るたびに、それは頭をよぎった。新しく読書を始めるたびに、それは頭をよぎった。 もっと早く買っておけばよかったと。率直な感想だ。過去の自分の負けを認めたかのような言い草になる。 電子ペーパーという、なんだか人に優しいテ…

時間がとまる場所

銭湯有給をとって今日も行ってきたが、やはりいい。今日は奮発して特別にスーパー銭湯だ。幸せ指数数%(スーパー銭湯)上昇だ。入浴料1000円は、ふだん常用する地元銭湯の倍以上の値段だがその価値は十分にある。客全員が気持ち良さそうに寛いでいるし、店…

深呼吸をしよう。

僕の場合は朝起きて必ず、カーテンと窓を開け新鮮な空気を取り入れる。そして太陽の光を全身で浴びる。かれこれ一人暮らしを始めた当初からの僕の習慣だ。この習慣のおかげで、無理をしない生き方が自然と身についてきたような気がする。自然を一日の始まり…

ガリガリ君で炎上しそうな味を考えた

太陽が夏仕様に衣替えしつつある今日この頃。ガリガリ君を欲してしまうほど暑くもないけど、ガリガリ君のいろんな味を妄想していたい、そんなワガママなあなたに僕からのプレゼントです。 炎上しそうなガリガリ君の味について一考してみました。 ・水道水味 …

すみませんとありがとうの使い分け、できてる?

「すみません」と「ありがとう」を混同している人がいる。私はそんな人に出会うたびに純烈に気になる。会社の席のすぐ隣にいるので、自分の中で今回まとめる意味でも書いてみた。 すみません 普段はやってもらうはずのない事柄なのに、他人にやってもらうこ…

ブログをやめるときは、頭の中でブログを書かなくなるとき

ブログを書くようになってから2年半。当時から今に至るまで多少の生活の変化はあれど、ブログをもう金輪際かきたくない、絶好したいと思ったことはない。万一そんなことが一度でもあれば、とっくのとうに止めているはずだ。 当初私がブログを始めたきっかけ…

明日がある前提で今日を生きるな。

今日、明日、今週、来週、今月 つぎの未来が確定してるから、つい何気なく用いるこれらの言葉たち。だがそれは、お金があるから無遠慮に無駄遣いすることと同義ではないか。潤沢な富に甘んじて、脇が甘くなる。まだ多くの資源が地球には残されているから、必…

伝えなくてはいけない病

感動することがあれば、すぐさま人に伝えたくなる。人間に生まれつき備わった、心の自然な動きである。スマートフォンが普及する前までは、リアルな他者に思いが伝わればそれでよかった。目的が達せられた。しかし現代においては少々事情が異なる。SNSを使用…

スマホ触ってるだけで人生終わる気がする

いけないいけないと思いつつ、最近スマホゲームが楽しすぎて、もはやスマホがゲーム機と化しちゃってる。いやぁさ、もともとゲームにハマればすごくやっちゃうタチなのよ。ポケモンエメラルドとかプラチナとかマジで指紋薄れるくらいやってたからね。みんな…

「暑い」以外で「暑さ」を表現してみよ

6月月初の現時点で、すでにあついあつい聞き飽きたし、ゲシュタルト壊滅してるし、なんだかもう色々うるさいので次のを考えました。 「暑い」と聞くと人の体感温度2度あがるらしいという仮定のもと、「暑い」以外のワードでここ最近の気温の高さを表現しま…

NHKラジオ深夜便を聴きながら書く

リモート時代はTVがつまらない。いつも面白くない芸人がもっとつまらなくなる。好感を抱いていたアイドルの部屋の汚さが露呈したり、家にいるような雰囲気でリラックスしているので、思わぬ失言を招いたり。 だけどラジオはちがう。音声さえあればいいから、…

スマホ断ちしたい人へ〜本気のスマホ5段活用〜

今日も憎きスマホは人類の敵!ということで本日の講座参ります。 ・練習編【通知が来たときだけ触る】本来は十分それだけでスマホとしての役を果たしていますし、我々も事足りるはずなのです。多くを求めてはいけません何事も。 ・初級編【よくみるSNSアプリ…

他人に忙しいと思われているうちは「ひよっこ」

今の新しい部署に移ってから、三ヶ月が経過した。どんな部署であっても、まわりのいろんな人に支えられていることを実感する。そんな私がここ1週間で意識し出したことがある。それは、周りの人に「自分の忙しさを悟られないようにすること」だ。この行動を始…

ジップロックの捨てどき

日々のマスク出勤、お疲れさまです。 今日もマスクを使用したので、ジップロックの中に洗剤を入れて、マスクのお浸しを作っています。ジップロックの鋭い締め口が気に入っています。水も数滴しか溢れません。液体さえシャットアウトです。そこで一つの懸念が…

新しい書体を7つ考案してみました。

今日買った、この本の影響をもろに受けました。 そして、ノリで7つほど新書体を考案しました。 新しい万年筆もあることだし。 ①無名体僕のふだんの筆跡なので、なにも考えず無心でかいた字体です。なので「無心体」でもよかったのですが、ググったらなんか仏…

寝不足ファイア

寝不足ファイヤー。昨日のとんでも不規則睡眠リズム。23時〜24時まで気絶し、25時までスマホを愛で、気づいたら27時になっていた(これは気絶)。朝目覚めたら、寝不足のため、太陽光がいつもより刺さって眩しく感じた。これが寝不足サンダー。朝目覚めたら…

祝福のお返し

先月、同じ部署の女性職員が結婚された。それに伴い、結婚式の祝電のお金をみんなから募って、その子に素敵な祝電を贈ろうという話になった。そのときは喜んで募金した。そして今日、そのときみんなで渡した祝電のお返しをその女性職員からいただいたのだっ…

○○について、本気出して考えてみた。

世のどんなことも、わたし、書くザトウクジラのフィルタにかかれば、ほぉら。こんなふうに。 ブログそのときどきの感情をインターネットという無限空間に半永久的に真空パックできる画期的発明。他者と気軽につながるツイッターよりも重厚で、いろんな意味で…

宅配ボックスに荷物を閉じ込めて24時間が経過した

わたしだ。10分だ。10分でこの男の悲しき物語を綴ろう。誰よりも早く帰りたかった月曜日。だが、ふたを開ければ30分も残業しているではないか。やりたかったことも終えていない。ええい。明日に賭けるか。 半ば強引に席を立った。今日は万年筆が届く日。心は…

モテ期到来、きたこれ。

モテ期到来、きたこれ。 嬉しすぎて、記事タイトルと同じこの一文で終わらせようとしたけど、流石にそれだとTwitterで呟けやとなるので食後のお腹いっぱいの頭で文をつけ足したいと思います。 嬉しすぎて、個人ID隠しきれてないのはご愛嬌ってことで。 モテ…

休日の午前は新しいことだけやる。

休日の午前は、一週間で最も体力の有り余っているときである。だから、無理矢理にでもムチ打ち頑張ろうと思うのだ。時間の大切さと向き合う中で、一つの結論を得た。休日の午前は新しいことだけやってみるという試みを思いついた。そして今日、土曜日がやっ…

コロナ終わったらやってやるリスト

緊急事態宣言が完全解除されそうなので。そろそろ、アフターコロナトゥドゥリストが現実味を帯びてきたので。 法隆寺へ行くブラタモリつながりで。法隆寺という太古の大先輩に会いに行きたい。コロナで悩んでた頃の小さい自分の小さい悩みを訊いてほしい。 …

仕事がうまくいった日は家事もスムーズにいくの歌

(ラップ調で読むと楽しいかも) 定時夕刻。よし、退社。今日はいいリズムで仕事が回せた。ハニカミ王子顔で帰路につく。バスもすぐ来た。わっしょいしょい。はやる気持ちを抑えこみ、しっかり大人のソーシャルディスタンス。 よーいドンで玄関へ。まだ18時…

過去回見放題の名探偵コナン公式YouTubeが最高すぎる件

おうち時間の新たな楽しみが一つ増えました。名探偵コナン君のYouTube公式チャンネルです。 本日チャンネル登録をしたばかりですが、一日中過去回を観まくっていました。 本チャンネルは、今年2020年1月に発足したばかりの、一日一話アップしてくれる公式チ…

はてなブログのおしゃれ機能「リマインドブログ」

一年前に書いたブログをメールで通知してくれる、はてなブログを一年以上続けた人にだけ実装される特別な機能。僕は勝手にリマインドブログと呼んでいます。 本日久々にそれが送られてきたので、ブログにします。 一年前に書いた記事のお知らせが毎日くると…

一つのことに集中できない現代病

ラジオだけ聴くネットサーフィンだけする ことの難しさ 音楽聴きながら動画流しながらテレビつけながらゲームしながら どっちが「メイン」か、どっちが「ながら」か分からなくなってくる。 こんな経験はないだろうか。何かネットで調べものをしようと思い立…

ブロガーの皆様、GW特需が終わったようです

私の中で、GW2020 が終わりを告げました。 みなさんはいかように過ごされましたでしょうか? 今年はですね、GWというよりも、ただただ自粛期間の延長という感じが拭えませんでしたよね。したがって、連休という意識は皆無でした。だけど、いつものGWと違うと…

一日の節目節目で、自分の書いた文章を見直すことの大切さについて。

自分の生み出した文章は、いつでも時間をかけて育てることができる。 自分の文章を温めることとは、自分がいちいち文章を気にかけることである。それは最も活力のあるときに温めるのが理想的だ。朝の起床時は睡眠直後のため、疲れが抜け最も体力の残っている…