書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

心配事の9割は起こらない ってめっちゃいい。

書店のことを ❝本屋さん❞ と親しみを込めてよぶくらいには、私も足を運ぶ。店内に足を踏み入れるだけで、世の中の動向やこれから流行ることがわかる。本の見出しだけを見て満足し、本屋をあとにする日もある。世のすべての本という膨大な量をその書店員が厳…

おしりに生えた根っこを切る方法を教えてください

土日はどうでもいいのだが、平日はスーツに身をつつみ戦場に出向かなければならないので、どうにもとはいかない。例の根っこが生えてくるのは、ご飯を食べて、こたつに入って、スマホをいじりだしてから30分後以降だ。30分経過するまでの間は、少しだけだか…

ツイッターを倒せるのはブログだけ。

2019年に入りツイートをやめた。2018年はバカみたいにツイートをしていた。ふと思った気の利いたこと、日常の気づき、良いことがあったとき。拡散されることを前提にしている訳でなく、ただただ自分の欲望を垂れ流ししているだけの空間。他人の欲望もまた同…

今年の目標は「嫌と思う前に動くこと」です。

2019年1月4日朝のめざましテレビで放送されていた。京都鈴虫寺の住職と永島優美アナの新春特別対談。そこで語られた、ある一つの真理が私の心に残っている。アナウンサーの俗っぽい質問からそれは始まった。 永島「朝なかなか起きられないのですが、どうした…

大晦日ってよりは月曜日って感じがする

だんだんと年末感が薄れていく。クリスマス感はちゃんと毎年あるのに。12月に入ると街では山下達郎の息づかいが聞こえる。相変わらずいい声している。当日に近づくといよいよ年末のラスボス マライア・キャリーが顔をだす。26日からは一転し前日までのマライ…

出力専用機クロームブック越しにみる世界

今月にクロームブックを購入し、2週間が経った。本記事のタイトルを「クロームブックを2週間使った感想」等という安易なものにしなかったぶんの熱量を込めた。一通り生活をともにしてきたので、またここで愛を語ろうと思う。こいつのことはだいたい理解した…

○○はなんでも記事にできる能力をみにつけた!

ブログを書くようになってから、ほぼ1年がたった。私に書くきっかけを作ってくれた友人には感謝している。そして、もちろん今画面の目の前にいるあなたにも大変感謝している。文章を組み立てる際の私の思考のクセ、書き方のクセ、好きなジャンルなど。自分と…

ブロガー1年目の僕が2018年に買ってよかったもの5選

ブロガーになって一度はやってみたかったこと。それは、一年で買ったものを紹介する瞬間。 読者の方はご存知かな。Chromebookに関しては、まだ未だにアドレナリンが溢れ出続けているため、あえてスルー。 PORTERのトート 小さい財布アブラサス ブラウン電気…

人は無理に好きになれないし、なるな。

その人の顔を思い出すたび、頭がちぎれそうになる。いかり、イカれ、IKAれる。どうしたものか。怒っているときは、まるで私の動物的な部分が反応しているようだ。 好きな人より嫌いな人に頭の中を支配され、かき乱されるのは極めて許しがたいことだ。そうか…

新作アイスボーンで、もう一度、生まれ変わるモンハン。

前作『モンスターハンターワールド』が2018年1月発売。 その前作から早くも1年以内に、次の新作が発表されたことは、ファンとして大変喜ばしいことだ。ゲームとは、一度発売されたら、よほどのやりこみ要素がない限り1、2ヶ月で飽きてしまうものだ。本作は、…

おかねもちブルース

昨日。往復4時間をかけて、目的地に到着した。 ひとりの友達をつれて。 相変わらず、電車内では首をさげた若者やおじさんたちが目立った。 いつからか、車内の光景はひどく無味乾燥で、えらく閉鎖空間となり果ててしまった。 おまけにピーク時は問答無用で、…

AM2:30にChrome bookをぽちった話

日付でいうと、おととい。 つまり 12月7日金曜日が土曜日に切り替わってから、2間時30分しか経過していない頃である。 その日私は、鋼鉄のビジネスマンモードの一週間が開放されるという金曜日であること以上に、気分が高揚していた。 と、ここまで私が文字…

毎日更新こそしてないけど、ブログのことは毎日考えてる。

スタバの抹茶フラペチーノを飲みながら、カキカキしております。そうです。背中をカキカキしております。それと、ついでにこのブログも書いております。 あ、ちなみにサイズは、トールサイズです。ショートが存在しないので。 外は寒いけど、店内は温いので…

挨拶と時間を守ることの大切さについて

石原良純というタレントさんがいるんですが、 その方が石原軍団に入る前に、かの石原裕次郎と初めて顔合わせしたときに言われた、二つの掟があったようです。 当時の若さあふれる石原良純さんは、相手が稀代の大スターということもあって、さぞ、なにかとん…

月末、ブログに駆け込むやつ

どうも。どうも。どうもを二回重ねたことに意味はありません。 あいさつが、久々にしたあいさつが、勢いあまるやつです。よくあるやつです。 まずご報告を。ボク、ちゃんと、生きてました。 そして、なんとしたことでしょう。 (もう、話はかわります。) 久…

働きたい働きたい働きたい働きたい働

【書くザトウクジラ管理人にしては、今回めずらしくネガティブ要素を多分に含みます。ご注意を。】 もうまじむり。やばいって。もう9月も三分の一がおわった。 いったい俺はいつから転職活動してるんだろう。思い出すのもイヤになる。そうか。約7ヶ月になる…

スタバのこの椅子に座るためだけにお金払ってる。

❝ いらっしゃいませ ❞ 落ち着いた声のトーンで今日も迎えてくれる。スタッフ・オブ・スタバの面々。 女性はしとやかに、男性はしめやかな、という印象である。さすがである。 スタバのある空間 みなさんにも特等席ありますか? カフェ客に鑑賞されるベンツ …

ツイ消しできるけどブログは消せない

実はさっきまで企業の志望動機を書いてました。まったく… この世はほんとにもう…! そんな悩める子羊僕の今回のテーマはツイ消しできるけどブログは消せない! じゃじゃん。管理人ポイントその①肩肘張らない記事のときは無駄にやすっぽい擬音使いマス 管理人…

我々20代若者のスマホとのつき合い方を真剣に考えてみた。

今までの私は、スマホが鳴るとほぼノールックで、ロック解除に向かっていた… 通知の支配から逃れよ 物質的支配から逃れよ 充電中くらい休ませてやれ スマホに触らされている 急進国インドにみる道具の可能性 通知の支配から逃れよ 通知をやりすごすと、通知…

8月は血が騒ぐ遺伝子がプログラミングされている

8月といえば、小中高と夏休み期を過ごしていた人がほとんどだろう。 小中高。6+3+3=12となり、その歳月はのべ12年間に及ぶ。 部活、恋愛、夏期講習、自由研究、読書感想文。 これらに打ち込み続けて12年。 なるほど。毎年夏に何かしら血が騒ぐのは、このせい…

お盆にブログ更新しないのはバカだ

こんにちは。 Googleアナリティクスの日々チェックを怠らない、意識高い系ブロガーと申します。お盆においても、その意識高い姿勢は変わりません。 むしろお盆だからこそ、より必要となってくるでしょう。なぜなら、長期休みというのは否が応でも、アクセス…

【持論】ラインの既読がなくならないのは広告が絡んでいるから。

昨日スマートニュースを閲覧していたとき、こんなタイトルで特集が組まれていたのを見つけた。" ラインの既読がなくならない理由 " LINEは2011年に発生した東日本大震災がきっかけとなり、相手の安否を知るために生まれたアプリだということは有名である。ラ…

2本に1本、ブログ論を書いちゃう私は異常でしょうか?

自分語りは少なめで、いかに自分らしさを出せるかをモットーとしてきた我がブログ(Sorry. 今かんがえました) ガンガン投稿していくのは大いに結構なことなのですが、たまには立ち止まることも大切だよね、ということで。 今月に入って書いた6本、なんとな…

退職して半年、精神安定してきたので社畜時代の闇を暴露します。

今朝、3代目のロルバーンノートに[今思ってること]を書き込んでいるときのこと。 半年ほど前に社会人やってたころって、なんであんなに浪費してたんだろうって話になったんです。えぇ、手帳とそういう話になったんです。 その問いに、僕の左手がつらつらと…

どこを切り取っても絵になる北野映画のように

どこを切り取っても 僕の分身であるかのように まるで生きているかのような 何かを発したい 学生時代、北野映画にハマっていた。7、8作品を立て続けに鑑賞したりしていた。それほど、一つの作品を見ると、次 またその次と足を踏み入れたくなる中毒性がある。…

あいでんてぃてぃせんそう。

今週のお題「わたしのインターネット歴」 #アイデンティティ #自分らしさ 好きな服はなんですか? 好きな本は?好きな食べ物は何? そんな物差しを持ち合わせてる僕は凡人だ (サカナクション 2011年発表曲アイデンティティより抜粋) あさからよるまで。 ま…

ブログは10分とかで書けないからこそ素敵

ブログかけない症候群のあなたへ。 時間がかかりすぎているあなたへ。 それ、ド正解です。 もしパパっと書けちゃえば、ツイッターみたいにブログ人口が爆発してしまいます。 また総じて、簡単に生み出せるものは、簡単に粗末になっていく運命にあると思いま…

無意識猫背のなにがわるい

人によって、ものを考える際に最適な姿勢というものがあるはずだ、と私は思う。しかし、私のこれまでの短い人生をふりかえると、圧倒的に猫背人口の方が多数派であるように思う。 とくに強烈だったのが、高校時代のとき。私のクラスは女子27人男子9人という…

何も無いからこそ何か書く

ある朝、手書きの日記を書こうとしたらこんなワンフレーズが思いついた。B6のちいさな日記帳。なんでも思いをつづることが出来る夢の落書き帳。 “何も無いからこそ何か書く” 私はこの文言だけを書きのこし、そのノートを閉じてしまった。あまりにも腑に落ち…

果物感ずっしりのローソン限定フルーツインティーを飲む。いや、食す。

本日2018年7月31日はフルーツインティーの発売日♪ ということで、私も買ってまいりました。 ちなみにこちら、ローソンとリプトンが共同開発した商品につき、ローソン限定発売となっております。 本日は臨場感あふれるレポートをお楽しみください。なぜなら、…