書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

R-1優勝の濱田祐太郎さんと松本人志が共演!

 

本日3月18日放送「ワイドナショー」にて、R-1ぐらんぷり2018優勝者の濱田祐太郎さんが出演されました。

 

濱田さんは芸歴5年の盲目のお笑い芸人です。(下記写真)

f:id:marimoconnect:20180318143102j:plain

白杖を持ち、スーツ姿で舞台に立ち、音楽を使わず正統派のしゃべくり漫談を披露するスタイル(Wiki参照) 

 

 

R-1優勝エピソード

ご本人が優勝されたときのエピソードを話されました。ご本人曰く、

他の出演者が観客をかなり沸かせていたので、僕の優勝は無いなとわりきって、楽しむこと優先で舞台に立った。

そして、見事優勝を勝ち取りました。その夜にさっそく50件のオファーが舞い込んできて、スタイリストも新たについたそうで、本日はスーツネクタイ姿でびしっと決めて出演されていました。

ひとつ濱田さんが気になったことがあったようで、今日のネクタイは何色ですか?と聞いたら、スタイリストさんが「蘇我色です」と答えたそうです。

 

そこですかさず濱田さんは、

「いや蘇我色って何色やねーん!今まで聞いたことない色やわ!」とつっこんでしまったそうです。気さくで面白い方ですね(笑)

 

〈松本人志から見た濱田祐太郎〉

R-1ぐらんぷり決勝戦をテレビで見ていた松本人志さんが、本日ワイドナショーにて、濱田さんを次のように評されていました。

 

気の毒な感じがしない。

お客さんもふつうに笑ってた。

 

 私も同じような感想を抱きました。自身の「目のみえないこと」をネタにし、内容も、観客の同情を誘うようなものでは決してありません。ネタの余りのおもしろさと完成度に、ひとりの純粋なお笑い芸人として見られるからです。

 そこにあるのは、プロのお笑い芸人の濱田祐太郎と、私たち観客、というシンプルな1対1の関係が築かれているだけです。 

 

「ワイドナショー」で新ネタ披露

f:id:marimoconnect:20180318143339p:plain

 ワイドナショー登場時に新ネタを披露されていました。そのネタで私は再び、濱田ワールドに魅了されてしまいました。

 濱田さんは目が見えないため、普段は音声読み上げ式の携帯電話を愛用しているようです。本日ワイドナショーでは、その日常にうまく絡めたネタを披露されていました。

たとえば、携帯電話が芸能ニュースを読み上げてくれるときに、

 

①加藤一二三九段(かとうひふみくだん)と言うべきところを、全部くっつけて読み上げるものだから、

「かとうせんにひゃくさんじゅうくだん」

加藤1239段と読み上げたのでいや段数、段数!となったり。

 

②アンジャッシュ渡部建(わたべけん)と俳優の渡辺謙(わたなべけん)は全く異なる人物です。しかし、携帯では同じ「わたなべけん」として読み上げられるようです。

したがって佐々木希と渡部健が結婚したというニュースの際は、音声では「わたなべけん」と読み上げられるので、俳優の渡辺謙が結婚したのかと思った。

さらに言えば、佐々木希(ささきのぞみ)を「ささきき」と読み上げるのでもっと訳が分からなくなった。

 

・・・などなど

 

 以上、ネタの一部始終をお伝えしました。いかがでしょうか。

 文章だけで本日披露されたネタをご紹介しても、彼のおおよその芸風が分かっていただけたかと思います。

 本当は、実際の動画を見てもらえればわかりますが、しゃべり口調も気持ちいいほどキレッキレかつ、歯切れよくお話しされますので勢いがあります。まちがいなくプロの噺家です

 

濱田祐太郎のおもしろエピソード

f:id:marimoconnect:20180318143606p:plain

ここからは一つ一つかいつまんで紹介していきます。

R-1ぐらんぷりで同じ決勝の舞台に立ち、ともに戦った女芸人ゆりやんレトリィバァとの心温まるエピソードです。ゆりやんと濱田さんは同じピン芸人で同期の仲です。

 

R-1決勝の舞台で濱田さんに惜敗し、あまりにも悔しかったゆりやん。打上げの席で彼女は濱田さんに対してこんなことを言いました。

 

ゆ「お前、本当は目が見えてるやろ!」

濱「いや、見えてないわ!」

 

ゆ「じゃあピザって10回言って。ここは?」

濱「いや、分かるかぁ!!」

 

濱田さんの目が見えないことをネタにして、ゆりやんがからかっていたのです(笑)

私はこれを聞いて微笑ましい光景だなぁと思ったのと同時に、このやりとりが障がい者の方と健常者との究極系かもしれないな、とも感じました。

 

昔から今現在においても、お笑いの世界では言葉は悪いですが「ハゲ、デブ、ブサイク」はお笑いのうえでは武器になります。芸人のもつ個性です。

その個性の一つに、「体の障がい」がついに数えられる時代が来るのかと思うと、時代も、人々の考え方も、変わるのだということを実感せずにはいられません。

 

濱田祐太郎への質問コーナー (5つ)

f:id:marimoconnect:20180318143655p:plain

盲目のR-1ぐらんぷり優勝者ということで、ワイドナショー出演者達から質問攻めにあっていました(笑)

 

「人志松本のすべらない話」のオフォー来たら?

濱「めちゃくちゃ出たいですが、一つだけ不安があります。松本人志さんがハマダという名の人を全員嫌っているのではないか?ということです」

さすが。バツグンです。もうすでに話術がすごいので、すべらない話に出演されるなら絶対観ます!!

 

好きな女優は?

濱「離婚後の鈴木奈々さんと、結婚後の小倉優子さんです。お二人とも境遇が変わられて、より声がセクシーになったんです」

視覚が不自由な身で、聴覚からの情報収集が主となるため、他の方と比べて聴覚が優れておられるのかもしれませんね。女性を好きになる理由も独特です!

 

自分の顔もわからないと聞いたが?

濱「自分の顔を手で触って、凹凸で判断するしかないのでその通りです」

生まれながらにして視力がごくわずかしか無いので、本人からすれば当然かもしれないですが、なんだか少し不思議な感覚です。

 

客席みえないから緊張しないのでは?

「いつもかなり緊張してしまいます。お客さんの笑い声が有るか無いかでしか判断できないので」

やはり緊張感というものは、人間であれば誰しも起こる現象なのですね!

 

次が最後の質問になりますが、彼の答えが素晴らしい。

 

お笑いを目指した理由は?

「純粋に小さいときから、お笑いが好きなので」

 

濱田祐太郎さんの出番が終わり、幕引きされたとき思わず漏れた、出演者一同を代弁するような最後の言葉。

松本人志の「めっちゃいいやんあの子」

その言葉に私も大きくうなずいた。 

 

f:id:marimoconnect:20180318142837p:plain

自分の生まれ持ったものを最大限に生かし、一所懸命に自分の夢を叶えたお笑い芸人、濱田祐太郎。次の夢は20年続くトークバラエティのMCをやること、と満面の笑みで語る。

逆境をはねのけ、さらに力に変えてしまう濱田の芸をみた後は、面白かったという感想と、ただならぬ強烈なパワーを同時に感じた。

そのパワーの正体が、生きる希望なのか、感動の類のものなのかは分からない。言葉では言い表せられないが、これだけは分かる。

未だかつて、これほどまでにパワフルで面白い芸人がいただろうか。私は知らない。