書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

人生初のネット収入がGoogleアドセンスだった件

 

 

 

f:id:marimoconnect:20190203163630j:plain

 

 

絶妙すぎる8000円

f:id:marimoconnect:20190203161222j:plain


 2018年10月の話を今ここでしてみる。断じて忘れていたわけではない。自分の書いたブログで初めてお金が振り込まれる瞬間はやはりうれしい。その間今まで何をしていたかというと、紛れもなく私はその喜びを噛み締めていたと言えるだろう。アドセンスは、累計広告収益が8,000円を超えてから、初めて換金してくれる。

  今だから言えるが、それにしても8,000円という金額設定は絶妙である。5,000円では張りあいが無いし、10,000円は道半ばで挫折しそうだし、やっぱりブログ初心者に優しいのは8,000円なのだと思う。2017年12月17日から開始したブログ投稿。まさか、10ヶ月程度でお金が発生するなどとは夢にも思わなかった。私をこの道に引きずり出してくれた友人には感謝してもしきれない。今でもこのブログを見てくれているかは甚だ微妙ではあるが。

 
  私の生き様をふりかえっても、アルバイトや派遣でお金をいただいたことはあるが、今回のようにインターネットの世界で稼いだことは何気に人生初なのである。本当にGoogleという存在は、一気に近代化を進めてしまったようだ。私のような、リアル凡人かつネット凡人かつパソコン凡人にも間口を広げて、向こうの世界で両手を広げて待ち構えてくれている。
 
 

初動の熱量について

f:id:marimoconnect:20190203160544p:plain

 2019年にもなって、何を今更!?ともしかしたら現役の小学生にも鼻で笑われてしまうかもしれない。だがいいのだ。物事の始まりに早いも遅いもない。重要なのは初動の速さではなく、その経験をしているか・していないかの差であるように思う。12歳だろうが、86歳だろうがあまり問題ではない。
 
 12歳は思い立つと同時にその世界にのめり込むレベルであると思うが、86歳は、86歳になるまでの数十年間を、その憧れる一つの世界に対し、ひたすらに思いを募らせているのだ。したがって、蓄積された分、初動のエネルギーという意味では86歳のほうが強烈なのである。ちなみに12という数字にも、86という数字にも大して意味はない。
 
 

グーグル半端ないって!!!!

f:id:marimoconnect:20190203160816p:plain

 アメリカの企業のこと(しかも超がつくほどの世界企業)だから、勝手に入金は遅いのだろうなと予想していた。しかし、実際は違った。思ったより申請から入金までが早かったのだ。字面でみる金額が嬉しいのは当然である。ふつうに焼き肉がニ回行けてしまえるのはデカイ。がしかし、それよりも何よりも、あの天下のグーグル様から あなたはこれからもブログ続けていいんですよ(照) って認められてるようで嬉しい。
 
 
念の為の再確認 

f:id:marimoconnect:20190203161222j:plain

 
 しばらく、この残高のまま置いておきたい。眺めてたい。スマホの待受にしたい。トイレの扉にプリントアウトしたものを貼り付けておきたい。できないので代わりに関連記事でも貼っておくことにします。注意:腹いせではありません。注意2︰本口座はメインバンクではありません。さすがにこの残高じゃお茶漬けの味すら選べません

 

 

 
 

お金で気づく愛

f:id:marimoconnect:20190203161053p:plain

もちろん、これまでのような夢の体験をしたからといって、モチベーションがお金に乗り移ってしまったわけではない。
 
ブログを始めて1年ちょっと経つ新鮮味が欠如しつつある私に。皆様方がまめに付けてくださる、愛情と読了の証 ”はてなスター” に敵うものは、このはてなブログにいる限り存在しないのである。
 
というのがブロガーとしての私の結論である。