書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

無職ニートから向上した私の生活水準一覧

 
 
だれにでも無色透明な時代の一つや二つはあります。私もつい最近までそうなってました。きえかけてました。千と千尋のカオナシみたいですね。
 

f:id:marimoconnect:20190217221037p:plain

さて。まず分かりやすいのが、購入する生活用品の違いを明らかにすることだと思います。
レッツラゴーン会長
 
 
 

低脂肪牛乳じゃイヤ!

 

f:id:marimoconnect:20190217221408p:plain

 低脂肪牛乳といえば、本来の牛乳の70円(※個人の体感)もお得です。牛乳を生で摂取する人にとっては、薄味で飲みやすいのかもしれません。しかし、やはり70円の差は大きい。私の場合、週に最低二本は消費するのです。
 一週間でのべ140円といえば、ハローワークまでの片道分の値段なんです。いい加減にしてほしいです。いちいち連想させるのです。牛乳飲むときくらい、現実逃避させてくださいよ、まったく。いまでは、あの頃の低脂肪牛乳縛りプレーを払拭するかのように、ちゃんと濃い牛乳をちゃんと摂取しております。低脂肪牛乳じゃイヤ!
 
 
 

マックじゃイヤ!

f:id:marimoconnect:20190217221520p:plain

 マクドナルドといえば、本来のカフェの300円(※相場は変動します)もお得です。カフェといえばマクド、ちょっとの雑音がええんや〜という方には最適解なのかもしれません。しかし、やはり300円の差は大きい。私の場合、当時無職でありながら、家にいると余計に劣等感に駆られるという特異体質であったため、ニートでありながらカフェ代を計上しなければなりませんでした。そして、週にマックコーヒーSが二回。
 
 一週間でのべ200円といえば、ハローワークまでの片道分+チロルチョココーヒーヌガー味三個分なんです。いい加減にしてください。こちとら、有り金叩いて、一生懸命背伸びしてるんです。優雅なマックタイム中くらい、現実逃避させてくださいよ、まったく。いまでは、あの頃の大人気ないマック巡りを払拭するかのように、ちゃんと大人が行くようなところで、優雅に過ごしてます。まあ近所のスタバですけど。マックじゃイヤ!
 
 
 

即レスじゃイヤ!

f:id:marimoconnect:20190217221722p:plain

 即レスといえば、一般の就職者であるならば、なかなかできません。平日のこの時間に即レスしたら、無職がバレル? それならやっぱり平日の19時頃がいいのかな? そもそも前職がそこまで早く帰れてないから、その早すぎる偽の帰宅時間に友達に即レスしてしまって、「あれ、部署でも変わったの?」と勘ぐられたらどうしよう。
 
でもって、そのあとに続くのが「あれ、○○くん、もしかして?(ニヤニヤ)」に違いない。まったく。どうしてニートはメッセージを返信する時間帯にまで気を使わなきゃならんのだ? よぉ、神様。 あ、そういえばボク就職お守りを買ってたんだ。で、その後無事に就職できたから、無作為に神さまにけんかなんか売っちゃいけねーんだ。 
けんかはイヤ!
 
 

以上だ。

     f:id:marimoconnect:20190217221037p:plain

さぁ、これでみんなもニートと就職者の生活水準の圧倒的なまでの差がわかったかな?
 
レッツラゴーン会長からの
おかえリーガルハイ!
 
だけど僕が一番言いたかったのは、
一度でも、ぬるま湯に浸かると節約できない体になるんだお、ということ。それとね。
 
職(しょく)につけるということは、食(しょく)にありつけることなんだよ。
でもね。
 
精神的な死(し)と隣り合わせ(あわせ)からの、純粋な幸せ(しあわせ)ってすごく尊い。
 
いまね、それをね、強烈にね、かんじてるのよ。