書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

誰でもわかる!ゲーム実況配信アプリ「ミラティブ」の始めかた

 

 

 

上記SPOONは雑談ジャンルとしては素晴らしいのですが、ゲーム実況に特化した配信アプリで今最もオススメしたいのがこちらになります。

 

ゲーム実況できるミラティブ!と書いてありますね。まさにその通り。その次にも気になる文言があります。生放送でVTuberみたいになれる そして、画面録画。

 

f:id:marimoconnect:20190223173658j:plain

 

なかなかナウい言葉が並んでおり、当初私も困惑しておりました。

まずこの時点で、本アプリができることをまとめておくと…

 

ミラティブでできること

①ゲーム実況

②画面録画

③VTuberになれる

 

以上の3点です。できること全部、アプリ名に載せてくれているのは、初心者の方にもすごく優しいなと感じました。

そして私は、ひとりじゃないスマホライフへの切符を手に入れました。

f:id:marimoconnect:20190223213110p:plain  

 

 

アバター(エモモ)の作りかた

続きまして、アバターを作りましょう。

さきほど述べた③VTuberになれる の夢が叶いそうでワクワクしてしまいます。

f:id:marimoconnect:20190223213424j:plain

 

 

ん?なんだ? 主張の激しい女性がいきなり登場。コスチュームとか背景のぼかしとかも、思ったより質が高いです。

f:id:marimoconnect:20190223213829j:plain

 

 

悩みに悩み、5分後。

 

完成!これがVTuberとしての僕の化身だ!

男性にしようか、女性にしようか最後まで迷ってたら、なんだか中性的な人間が出来上がりました。

f:id:marimoconnect:20190223214139j:plain

キャラメイクが結構作り込めるので、本当にこだわれば自分の顔に近づけることも可能だと思います! まぁ私はこんなにイケメンではありませんがね!

 

 

当然のことですが、名前も決めましょう。

f:id:marimoconnect:20190223220127j:plain

まっすぐ、いけ。略して

マッスケ、きみにきめた!

 

 

配信部屋の覗きかた

こんなふうにいきなり、カラフルな画面が出現します。

そして、まず最初に「ココ!」と書いてあるところにウサギさんがいます。誰かの配信を聞くには、配信一覧のどれか行きたい部屋をタップしてください。まずそこで、配信のイメージを掴んだら今度は自分で配信してみましょう。

 

f:id:marimoconnect:20190223220707p:plain

 

 

誰かさんのルームに入室!

お、やってるやってるー。声も無事ちゃんと聞こえてました!(当たり前)

f:id:marimoconnect:20190223221231j:plain

 

 

ちゃんと、登録できていたことに安心感を覚えました。

この配信者の方は3Dゲームの実況をされているようですね。

f:id:marimoconnect:20190223221723p:plain

 

マッスケよ。これからもよろしく!

さぁここで終わってたら、配信者失格、ただの生涯リスナーです。配信も視野に入れている私の行動はさらに続きます。

 

 

配信の始めかた

こちらが、配信スタート画面です。なにやら、細かくカスタマイズできそうですね。さすがは大手配信アプリ ミラティブ。

f:id:marimoconnect:20190223222704j:plain

 

 

私が記念すべき初めてのゲーム実況として、選んだのはSEGAさんのコトダマンです。昨年2018年6月から、現在2019年2月までハマり続けているアプリです。言葉をつないでコンボを決める、共闘ことばRPGです。

 

 

 

配信タイトルは以下のように。初配信なのにもかかわらず、ちょっと経験者っぽさを出し過ぎたかもしれません。

f:id:marimoconnect:20190223222909j:plain

 

 

次はタグ設定。候補がいっぱい出てきます。盛り上がっているようです。

f:id:marimoconnect:20190223231059j:plain

 

 

配信サムネイルを設定します。無難にミラティブのトップ画を拝借させていただきました。

f:id:marimoconnect:20190223231218j:plain

 

 

指定アプリと連動できる模様。僕のコトダマンがラインナップされてて、感無量。

f:id:marimoconnect:20190223231357j:plain

 

 

配信前の確認画面。

f:id:marimoconnect:20190223231603j:plain

 

 

最終ステップへ進むと、ミラティブ画面からなんとコトダマンが起動してしまいました。これが今どきの配信アプリなのでしょう。

f:id:marimoconnect:20190223231723p:plain

 

f:id:marimoconnect:20190223231944p:plain

 

 

赤字で出ている配信開始ボタンをタップ。その瞬間に配信が開始されます。その中でも様々な機能が備わっていることが分かりました。今回私はお試しなので、マイクとコラボ通話だけオンにしています。

f:id:marimoconnect:20190223232059p:plain

 

 

コメント表示とは、リスナーからもらうコメントのことです。リスナーと配信者は画面共有をしているので、リスナーがコメントを送信すると、実況中のゲーム画面にコメントが流れていくという仕組みです。

f:id:marimoconnect:20190223232146p:plain

総視聴者数0は、次の課題にするとしましょう。(前向き)

 

 

まとめ

 f:id:marimoconnect:20190223234026p:plain

 

雑談配信のSPOON、ゲーム配信のミラティブとして使い分けていけたら楽しそう。雑談で慣れて、ゲーム配信へ。好きなゲーム配信から、雑談配信へいっても全然いいと思います。

 

友達とスマブラとかやりながらだと、気まずくないというか。ゲームに夢中になってるときって、自然と言葉がこぼれてきますよね。なので意外と、ゲーム配信から始めたほうが、配信慣れしていけるのかもしれません。

 

スプーン、ミラティブ2つの配信アプリをやってみて、これからの時代、声と喋りって結構なアイデンティティになるなと感じました。さぁ、ここまで興味をもって読んでくれたあなたは、もう立派な配信者の卵!

 

そして、やっぱり

配信したいときが、配信どき!

幸運を祈ります。

 

ダウンロードリンク

iPhoneの方はこちら。

「Mirrativ(ミラティブ)−スマホで簡単!人気ゲーム実況」をApp Storeで

 

アンドロイドの方はこちら。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dena.mirrativ&hl=jp