書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

スマホを機内モードにしてたら、時間の使い方が劇的に変わった件。

 

 今日は春分の日ということで、平日の間に挟まれた窮屈な祝日でした。仕事のことや、仕事のこと、はたまた仕事のこと等が頭をよぎったりしてました。つまり、完全な休息という訳ではございませんでした。さてさて、とは言うもののせっかくの神から与えられた休暇。満喫せねばもったいない。ということで、久しぶりにスマホの機内モード運用を敢行。そのおかげで今日は、スマホアプリのログインボーナスしかやっておりません。(やってんじゃねーか)


 さらに今日はテレビも封印していたものですから、やけに静かな一日を過ごせたように思います。こう静かだと、その静けさを維持し続けたいと人間は思うのですな。私の場合はものすごく本が読みたくなり、昔の愛読書なんかをパラパラとめくっておりました。静けさに漂う、紙のページを手繰る音。たまりません。そして今日は花粉も飛んでいませんでした。目、鼻、口と良好です。何も、邪魔だてする要素はありません。


 ここ最近は当たり前のように、常時Wi-Fi接続状態、バンバンネットワークモードでした。いえ、まぁそれがスマートフォンの本分なのですが、やはりその所有者である自分は、落ち着きがなかったのも事実です。こうやってたまに私は、電波のデトックスといいますか、環境の再構成なるものをやりたくなります。突然に。それが、平日のお疲れモードのときはまず出来ません。むしろ平日は、電波で体の疲れを癒やして(正確には忘れさせてるだけ)いたいという衝動に駆られます。その時の精神状態を誰かと共有したくなるのでしょうか。

 

 そして、そのような精神状態のときは、頑張っている人のSNS等での情報はあまり見たくないかもしれません。別にもう、その日はそれ以上頑張りたくないからです。それなら、ミーアキャットかコツメカワウソの動画観てたほうが癒やされますし、マシです。

 


スマホを機内モードにする。私のスマホでは、機内モードは飛行機のマークで表されます。(大抵のスマホはそうかもしれませんが)

 

そのマークに違わず、今日は一日、どこか羽を伸ばしに旅に行ったような気分になりました。


みなさまも、もし現実逃避したいのなら、お手元の飛行機マークをタップしてみてください。

 

大丈夫。また降りたくなったら、もう一度タップすればいいのです。お手軽な現実逃避ボタンです。


それでは、お気をつけて。
快適な空の旅ならぬ、飛行機の旅が待っていることを祈って。
終着駅は夢の中? それもまたいい。