書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

【感謝】ここにきて、読者が5人増えた件。

 

 


f:id:marimoconnect:20190505234919j:image

 

うれしいです。新しい読者がふえることは純粋に幸せなことです。このスクショをつまみにお酒が飲めそうです。直近約三週間で5人の増加は、肌で感じるレベルの増え方と感じています。


僕のいつかのプチバズ記事がたまたま引っかかったのか、単純に検索できてくれたのか、他の読者様の口コミできてくれたのか。読者になっていただいた経緯までのこちら側の妄想が捗ります。これも僕の読者がふえたときの楽しみの一つです。


一人ふえる度にそれが新しい刺激になります。新しい刺激といえば、みなさんの刺激的なブログを見ているとき、僕がブログにおいて名案を思いついたとき。基本的なパターンはこの2つしかありません。そして、レア度★★★★★ 隠しパターンの3つ目。それが読者数の増加です。正直申しまして、100PVアップするよりも嬉しいことです。PV数はただの総閲覧数ですが、読者数は目に見える特定の相手を指します。

 

また、ブログ購読とツイッターのお気軽フォローとでは重みの格が違います。そもそもあの自己紹介欄定型文のあの「お気軽フォロー♪」てなんなのですか。ブログでお気軽購読♪なんてしたらそれこそ可笑しなことです。少なくとも僕はその表現描写に未だ出くわしたことがありません。

 

なぜなら、他人の打つ言葉で表現された世界に触れる権利を得ること(購読すること)は、お気軽な気持ちではできないからです。その両者の同じワンタップの行動の差には、計り知れないほどの越えられない壁があると思うのです。その人の世界になるべく触れていたいという特別な感情が発生するものです。僕はそんな辛抱強く僕の世界にいつも足を踏み入れてくださる皆様を心底いとおしいと思います。照れるのでここは平仮名でいかせてください。


読者のふえた喜びを表現しようとしたら、常連さんへのただのラブレターになってしまいました。

明日の朝いつも通り目を開けると、そこにはどんな新しい世界が広がっているのだろう。

その僕がみた新しい世界をブログという窓を通して、またみなさんに見せられたらいいなって思います。