書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

ボクの飽きたことノート 2019-7

 

 

突然ですが、今の自分を戒めるために
今年に入って飽きたものをひたすら書き出していきます。

 

f:id:marimoconnect:20190713224611j:plain




①ウクレレ

 

f:id:marimoconnect:20190713225809p:plain

 


②プチランニング

 

f:id:marimoconnect:20190713225854j:plain


※ただし、上二つについてはあくまで休止中という扱い。ここ重要。

 

 

そして、本題(問題)はここから。


③ゲームソフト(Switch)
スマブラ
大神
バイオ
※オーバークック(料理を作って運ぶゲーム)だけはたまにやる

 


特にゲームは後悔すべき点が多いのです。Switchはずっと欲しかったのでそれについては後悔はありません。本体だけでYouTube見れたりもできます。問題はソフトです。とりあえず買ってみた、的なソフトの多いこと。だって、ゲームの買い方って誰も教えてくれないんだもん。

 

だけど大神とバイオについては数年前から、体感してみたい世界だったので後悔はナッシングです。バイオは(初代バイオの難易度は思ったより初心者泣かせだったため)3時間もプレイしてませんが、大神は20時間以上プレイしました。

 

ここまでやっても全クリできていないので、悔しさはありますが、想像以上のボリュームでその過程をたっぷり楽しめたので良しとします。ただ、クリアできてない部分については仕方ないので、脳内補完するしかありません。


その点、所持ソフトの中で一番後悔しているのは、スマブラです。完全にミーハー的買い物でした。これは買っとかないといけないだろ、という偏見が完全に仇となったのです。いちばん売れてる=必ずしも皆が絶対的にハマる というわけではナッシングなのです。

 

だけど僕の場合、何度その教訓に晒されなければいけないのか。どうやら何度も同じミスをし過ぎて、体内に妙な抗体が生成されてしまったようです。まったく、ありがたくない話です。


そんな僕が次に狙っているのは、このゲーム。僕は決してあきらめませんよ。若い心が失われぬ限り。

 


イースVIII -Lacrimosa of DANA- - Switch

 


めったにゲームにはまらない、あのホリエモンが絶賛するゲームのようです。


はい、ぜったいおもろい。


買うっきゃないでしょ。


に、しても。


この流れ何回目