書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

あしたはゲスの極み乙女のライブに行きます!

 


f:id:marimoconnect:20191219230513j:image

 

めったにブログタイトルにビックリマークなど付けないというのに。今日ばかりはそれを抑えきれない。というか、抑えきれるはずがない。明日の今頃は、ゲスの極みで脳内がとろとろになっているだろうから。本当に楽しみというものは、本当に好きだということだ。いまライブ前夜の時点でも昂ぶりまくっている。それが、十分すぎるほど立派な「すき」の証明なのだと思う。だからもっと、胸を張ることができる。あふれでる好きがとまらないんだと。一分に一回はゲスの極みのこと考えてしまう。約20時間後には同じ空気を吸っているという事実が嬉しくて嬉しくて。さらに追い打ちをかけるように私は音楽ライブに行くのも人生において初めてなのである。その初めてを、このゲスの極みに捧げる。初めてを奪われていいと初めて思った相手である。こんなキモいことを書いても吐き気はまだない。おかしい。いつもの自分ならとっくに下書き保存し、適当に切り上げて眠りについているというのに。好きなことを、好きなように書けることほど、我々書き手にとっての喜びはない。聴きたい音楽を聴きたいように聴けること、これもまた同様である。同じ空間で本物を共有すること。これに勝る喜びは他にない。ぜったいに。とにもかくにも明日は、本物を本心で、全身全霊で受け止めてこようと思う。