書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

コロナ拡大で保護動物が減っているらしい

 


f:id:marimoconnect:20200413192511j:image

 

最近良くないニュースばかりで、ヤになっちゃいますよね。

 

ここで感染、あちらで感染

これはダメ、あれもダメ

感染と自粛の連鎖

しゅん

 

本当に悪いことばかりが続き、気が滅入る今日この頃。本当に今は救いようないことしか起きないの?

 

普段からラジオを聴く僕が「ちょっと良いこと」を耳にしたので、記事に起こします。

 

 

それは、

「保護動物の里親待ちがゼロの施設がぽつぽつ出てきている」とのこと。ラジオDJが半ば興奮気味に紹介していました。

 

ずっと家にいる→癒やしがほしい、何かを愛したい。こんなときこそ愛。でもって人は温もりを求めるらしい。デジタル尽くめの人間たちが、人間らしさを取り戻そうとしている。小さな動物の命が救われる。久々にちょっぴりほっこりしたニュースでした。

 

 

さらに他にも、

「ラジオを聴く人がふえた、メッセージがいつもより多いんですわ!」というDJ歓喜の声もあります。

 

 

他にも、

 

この自粛ムードは

「断捨離するきっかけになる」「久々に会わなくなった誰かと連絡をとりたくなる」等

 

 

https://grapee.jp/811215

こんな非常事態だからこそ、人の思いやりの心が溢れるときもある。

 

 

嫌なことが8割な日々だけど、それは受取り手である私達のアンテナの向きをかえるだけで随分変わると思う。

 

何かいいことないかな、と探す好奇心のアンテナが今日これからの「元気」を作り、明日もがんばろうって思えるのです。

 

改めて、ここ最近のあなたのアンテナ、見直してみませんか。

 

ぼくも引き続き、バッドニュースに埋もれたグッドニュースを見つけていこうと思います。