書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

5月はオンラインを断つ月間にします

 

 

5月はオンラインを断つ月間にします。というか、強制的にそうしなければならなくなりました。


ご覧ください。

今月のパケット残量がこちらです。



f:id:marimoconnect:20200501192413j:image

 


未来からきた未来人にも分かるように改めて説明しますが、今日はですね、まだ5月1日です。なのにこの有様です。


ははーん、書くザさん、さては緊急事態宣言延長を見越してパケットを極限まで節約したんだァ。ヨッ先見の明!


ちょっと、長めの愚痴いわせてください。


ちがうんです。ただ単にコースの更新を忘れていたのです。マイネオはパケットを翌月まで繰り越せるのですが、4月は前月からの繰越分もあり、パケットが余りそうなので少なめの1GBコースで契約をしていました。


かーらーのー、5月。地獄である。


月が変わりガッチリ固まった以上どうしようもできない。僕の軽率なミスなのでマイネオに問い合わせるのも無意味だし、この大変な時期に問合わせをすること自体無意味だということも知っている。


じゃあ、どうするか。


思い切って、オンラインを断ってみます。


逃げ道がこれしかない。申し訳ないが(何に対して謝っているかは不明)、家の中ではWifiの恩恵が受けられるので良しとして、屋外では強制的にオンライン状態を解かねばならないだろう。どうやら私は真のフォームチェンジをし、禁断の第二のヴェールを脱がねばならないようである。


習慣というのはどうにも為らないので、依存性の高くオンライン必須のアプリケーションに対しては「無駄な」とか「くそな」「無意味な」といった接頭語を心の中でつけて蔑視していこうと思う。「無駄な」Twitter、「くそな」Tik tok、「無意味な」YouTube。果たして完璧な自己解決策として機能するのか甚だ疑問ではあるが、序盤はこういう原始的な悪あがきが案外効くと思っている。というか効いてくれ

 


そして5月も我が社では(おそらく)交代勤務制により外出機会が減りそうなので、パケットが少なくとも、なんとか乗り切れるのではないかという淡い期待を抱いている。

 

ただ唯一の問題点はここまで心の準備をしておいて、緊急事態宣言が延長されなければどうする?

 

交代勤務終了→毎日是我日々出社! non,non!

外で食べる昼食の暇つぶしのお供が、強制的にオンライン不要な文庫本等に限定されてしまうではないか!


それはなんとしても避けたいのである。