書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

京都の有名店「鶏谷」の持ち帰りラーメンを実食した感想

 

 

昨今の新型コロナウィルス感染拡大防止のための緊急事態宣言にともない、テイクアウトに力を入れるような外食屋がふえてきた。

 

京都の人気店 麺処「鶏谷」も例外ではない。

 

通常メニューの300〜400円安い価格でラーメンや混ぜそばがラインナップされている。他にも鶏の手羽元、豚チャーシュー、本格キーマカレーなどの持帰りメニューも充実している。

 

 

私が今日購入したのは、熟成鶏そば(税込600円)

f:id:marimoconnect:20200504141033j:image

鶏と豚のチャーシュー、麺、スープが冷凍保存された状態だ。

 

 

真心こもる手書きの作り方。ほぼ茹でるだけなので簡単だ。もの足りなければ好みの具を自分でトッピングしても良い。


f:id:marimoconnect:20200504141140j:image

 

 

ラーメンではなく、そばなので、かなり濃厚スープである。大好きだ。麺を好みの硬さまで茹でられるのも大きなポイント。


f:id:marimoconnect:20200504141402j:image

 

味はというと文句なしの120点。ふだんスープを飲まない私が飲み干してしまった。ただ麺を思いのほか柔らかくしてしまったので、次回は硬めに茹でて楽しみたい。

 

驚きの美味さ。明らかにテイクアウト以上の満足度がある。しかしそれも当然といえば当然なのかもしれない。店で出すものと同じものを冷凍させただけなのだから。それで値段も安い。

 

家で #おうちラーメン を楽しみたいなら有名店のテイクアウトを。

一度試せばあなたもこの沼にハマること間違いなし。

おうち外食も、捨てたものではない。