書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

スマホ断ちしたい人へ〜本気のスマホ5段活用〜

 

今日も憎きスマホは人類の敵!ということで本日の講座参ります。


・練習編
【通知が来たときだけ触る】
本来は十分それだけでスマホとしての役を果たしていますし、我々も事足りるはずなのです。多くを求めてはいけません何事も。


・初級編
【よくみるSNSアプリをアンインストール】
アプリアイコンを長押ししバツボタンをタップするだけで、アラ不思議。次の瞬間、残骸すら残っていません。あなたは気づくはずです。失われたのはネット上の他者とのつながりではなく、得られたものが、自分のために贅沢に使える時間であるということに。断ったはずが、実はあなたの中に必ず何かが確かに落とし込まれているのです。

 


・中級編
【姿勢を正してからしかスマホを触れないという縛り①】うつむきぎみのスマホ首、死んだ魚のような目、死んだ魚のような半開きの口、よくないよくない。いくらスマホで有益な情報を得られたとしても、体幹が悲鳴をあげている。

 

【スマホを触っていいのか自問自答してから触る縛り②】操作するたびに哲学者になれるよ☆ なれる気がするよ☆

 


・上級編
今こうしているうちにも世界中の自然が破壊され、生物が息絶えていることに思いを馳せ、今日も私たち人類は、さまざまな命を頂き、その尊い命たちによって生かされているのだという感謝の気持ちをもって(スマホを触る)

 


・変態編
【電池残量が偶数%のときだけ触る】
つまり偶数%のときに触り始めると、次に1%も消費すれば奇数%になりシャットアウトしなければならなくなるのだ。なんて八方塞がりこれぞ、数字の魔力いや暴力。問題はその魔力に素直に影響される少年のようなピュアな気持ちです。

 

思い立ったが吉日。スマホ断ちの第一歩。まずは、こんな物騒な記事を最後まで読み続けられたあなたは、スマホ断ちの素質あるんじゃなーい?