書くザトウクジラ

寄り道こそ、王道。

汗ばむ指で紙の頁を手繰る

 

こんにちは。

読書の敵、猛暑ですね。

 

本屋さんに行く回数もめっきり減りました。本屋に立ち寄るなら、どうせなら、かんかん冷えのコンビニで涼みながら、新発売のビールやアイスを買うことが日課になっている僕です。いくぶん刺激的で、いくぶんセンセーショナル。

 

さて、読書が億劫です。新しい本を読むことが一番の楽しみだったのに今では、新しい本を1から読むことに体力を使うのを拒んでいる消極的な僕です。

 

過去に読んだ本を読むほうが省エネルギーで済ませられます。でも、たまに本屋やKindleストアを覗いたときは、たくさん新刊が発売されているのです。びっくりです。世の中がこんな大変な中でも、一所懸命に文字を紡いでいる作家、芸能人の方々をみると僕も頑張らなきゃと思います。ブログも、読書も。

 

汗ばむ指で、紙のページをめくってこそ、人は成長できるのかもしれません。

 

ビタミン不足?気のせいでしょう。

ただの読書不足ですね。

刺激、想像こそ、明日を生きる糧となるのです。